1. 特集記事
  2. 『コード:ドラゴンブラッド』ストーリーPV初解禁!ドラブラの世界で近未来ファンタジー物語を体験!事前登録者数も20万人達成!

2020年03月05日 16:20

『コード:ドラゴンブラッド』ストーリーPV初解禁!ドラブラの世界で近未来ファンタジー物語を体験!事前登録者数も20万人達成!

Alt

最新ゲームエンジン「Unreal Engine 4」を用いて開発された超大作RPG「コード:ドラゴンブラッド」(以下、ドラブラ)は、事前登録者数が20万人を達成!さらに、ストーリーPVが初解禁されました。

ドラブラは、アジアを中心に世界的ベストセラーになった海外の小説「龍族(りゅうぞく)」をモチーフに物語が紡がれていきます。「龍族」は海外にも翻訳本が出版され全世界で1000万部以上を売り上げました。特に海外では若者世代に支持された小説として、いまでも絶大な人気を誇っています。

ドラブラでは、プレイヤーは“とある事件”をきっかけに、血統評価S級の新入生としてカッセル学院に転校します。

新しい人生である学園生活を体験しつつ、同じ学院のロ・メイヒ、ソ・シハン、シーザーやノノという個性豊かな生徒と友情を育みつつも、近未来サイバー東京を舞台に迫り来る脅威と戦うことになります。

原作・「龍族」で描かれた息もつかせぬストーリーがスマホの画面に展開していきます!「ドラブラ」は春にリリース予定です。自由ファンタジーの世界で、第二の人生を体験しよう!ぜひお見逃しなく!

「龍族」の世界観:竜血を持つ人間は神からの恵みか、それとも呪いか

Alt

近未来ファンタジー小説・「龍族」の世界では、悠久なる歴史の中、長らく世界を支配していいたのは「人類」ではなく「竜族」でした。すべての竜族の始祖である「ニードホッグ」は、神として人類を統治して、壮大な都市を築いたのです。ニードホッグはその配下に白王と四大君主を作り、世界全土を完全掌握していました。

Alt

圧政に苦しむ人類は竜族の統治に反乱を起こし、この人類と竜族の戦いは数千年もの長きにわたり繰り広げられました。多大なる犠牲の末、ニードホッグを討ち破った人類は、万物の霊長となり世界の支配を勝ち取ります。しかしそれに飽き足らない一部の人類は竜族の力を我が物にしようと、人類と竜族の混血児を産みだしました。それがのちの「竜血を持つ人間」の誕生となったのです。

Alt

カッセル学院は、秘密裏に創設された「竜血を持つ人間」のための施設です。表向きは古代ハ虫類学の研究に特化した名門大学ですが、内情はいまも残存する竜から世界を守る特務機関です。竜を倒すことのできるのは「竜血を持つ人間」です。学院は世界中から竜血を持つ少年少女を集めて育成し、竜族の情報を収集しながらも“竜殺しの使命”のもと人類を守ること竜との戦いの拠点となります。

プレイヤーもカッセル学院の新入生として、自分の運命と向き合い使命を果たすことになります。

ジェットコースターが崩壊したのはなぜ? 3つの未解決事件を紹介

竜族の世界には3つの謎に包まれた未解決事件があります。「三峡の下にある謎の青銅城」、「シックスフラッグス遊園地のジェットコースター事故」、「深海からの心拍信号」。この3つの事件はドラブラの物語に大きな影を落としています。あなたはこの事件の真相を明らかにすることができるでしょうか?

(1)三峡の下にある謎の青銅城

Alt

2009年10月、長江三峡海峡の救助局がタグボート「モニャッハ」のSOSを受けて救助を開始。しかし救助ヘリコプターが駆けつけたとき、突如水面に大きな渦が発生し、中心部に大量の気泡が噴出した。その中心からドラゴンが飛び立ち、その長い尾で上空の救助ヘリコプターを破壊、救助隊は辛くも脱出に成功した。

その後、モニャッハはドラゴンに追跡され操作を誤り三峡ダムに激突して大破。ドラゴン自身も爆破に巻き込まれたが、死体は発見されなかった。

真実はカッセル学院の調査チームが青銅城の探索中に罠にかかり、脱出した時にドラゴンを遭遇し、結果としてほぼチーム全体が死亡したということです。

(2)アメリカシックスフラッグス遊園地のジェットコースター事故

Alt

2010年、米国シカゴのシックスフラッグス遊園地にある世界最速のジェットコースター「アトリウム・スネーク」が突然崩壊。目撃者の証言によると、倒壊する鉄骨が観光客の乗る乗用車に衝突する寸前に鉄骨が消失したとのこと。

実はこの事故は、カッセル学院の院生のひとりソ・シハンの実力をテストするために引き起こされたもの。その時、ソ・シハンは言霊を使って鉄骨を溶かし、全員を救助しました。この事故では犠牲者がありませんでしたが、当事者として一生忘れられません。

(3)日本深海からの心拍信号

Alt

某科学調査団が、日本海域の深海から強い心拍信号を観測。科学調査団が海底調査の計画を実施しようとした時、海溝の深部にある火山が噴火し、巨大な津波を引き起こす事態に発展した。実はこの謎の心拍信号の発信源は「竜族の胎児」でした。

カッセル学院は、この事態を重く受け止め学院長・アンジェ自らSS級任務を立ち上げ、調査チームの派遣を決定。しかしその努力もむなしく調査チームが海底任務を着手する頃には、竜族の胎児が孵化し、事前に準備した爆弾及び潜水機が次々と故障する事態に。さらに最悪なことは、現地のカッセル学院日本支部とも通信が途絶えることとなってしまいます。

この最悪の事態からからくも脱出した調査チームは本部に連絡を試みると、ことに乗じて仲間に裏切られました事実を知ることに……。

王はみな剣で滅びる!竜殺しの使命を背負いドラブラの世界で旅を始めましょう

Alt

ドラブラの物語は、遙か遠くの極寒の地・シベリアのとある無名の港から始まります。かの地では、本作の主要なキャラクター・零号、ボンダレフ、ヘルツォーク博士といった人物たちと出会い、ストーリーが展開していきます。

Alt

極寒の地・シベリアもUnreal Engine 4の最新技術で原作のシーンを再現します。草木のひとつひとつから、夜空に放たれるオーロラの光まで魅力的に描かれた舞台は、まるで原作のシーンに自分のキャラクターが降り立ったように感じるでしょう。

Alt

東京ラブストーリー、絵梨衣とロ・メイヒの恋哀歌

Alt

原作の中で最も人気のあるエピソードは、“絵梨衣とロ・メイヒのラブストーリー”です。

とある出来事をきっかけに、お互いの心が通じ合ったふたりでしたが、絵梨衣の「世界の終わりまで彼についていく」という気持ちとは、裏腹にロ・メイヒが間違った選択をしてしまい……それが悲恋の始まりでした。

この悲恋の物語を仲間として見守ることになるあなたはきっと心を締め付けられるでしょう。

Alt

圧倒的な美麗なグラフィック、映画レベルのストーリーアニメーションを体験

Alt

ドラブラでは劇中デモシーンが豊富です。その攻撃時間はプレイヤーの戦闘時間を遙かに超えています。また、挿入曲にもご注目ください。「NARUTO -ナルト- 疾風伝」、「ログ・ホライズン」、「織田信奈の野望」など、数々のヒット作の作曲を手がけた作曲家・高梨康治氏がゲームのオリジナルBGMを担当。荘厳かつダイナミックな楽曲で物語を盛り上げます。

その他の記事

週間ランキング

週間ランキング

予約トップ10とは?

予約トップ10では、App StoreやGoogle Playにリリースされる前の新作ゲームやアプリの情報、iPhone・Androidで遊べるブラウザゲーム、人気アプリの新着イベント・アップデート情報などを多数公開しています。予約トップ10は、無料でご利用いただけます。

もっとみる

予約トップ10Androidアプリ

Androidアプリ

ダウンロードはこちら

開発者様向け

開発者様向け

ご利用方法はこちら

Twitter

top