1. 特集記事
  2. 「獅子の如く~戦国覇王戦記~」のプレイレビューをお届け!各地の群雄が天下を争う世界をリアルに再現した本格戦国ストラテジー!

2019年08月01日 12:00

【編集部プレイレビュー】各地の群雄が天下を争う世界をリアルに再現した本格戦国ストラテジー!

Alt

獅子の如く~戦国覇王戦記~』では、プレイヤーは戦国時代の城主となり領土を広げる国造りや内政を行い、戦場で勝ち抜いていく本格的な戦国ストラテジーゲームとなっています。

本記事では、配信前の「獅子の如く~戦国覇王戦記~」を一足先にプレイさせていただき、気になるゲームシステム、見どころや感想などをお届けします!

城主となり国を治めよう!

Alt

Alt

本作でのプレイヤーの立場は城主となります。ゲームを開始するとまずはプレイヤーの見た目と出生地を決めます。出生地は、同じ出生地を選んだ他プレイヤーと領地が近くなることもあります。

激戦区を狙うか、人が少ない所を狙うかはプレイヤー次第です!

Alt

Alt

チュートリアルを進めていくと自城を持てるようになり、その後は自由に施設を増やしたり施設の昇級が出来るようになります。

施設の昇級には資源と時間が必要となります。資源に関しては対応した施設から一定時間で回収します。時間に関しては待つしかありませんが、主に課金で手に入る両金を使うことで即完了(時短)させることもできます。

本作の目的の一つが、資源を集め、兵力を強化し、自国を大きく繁栄させることです!兵力に関わる施設だけでなく、農地や市場、学問所や研究施設など様々な施設を自国の領土内に作り、レベルを上げて大きな国を作り上げましょう!

戦に勝って領土を広げよう!

他の土地に攻め込む場合は出陣部隊を選びます。序盤に関しては誰を出陣させても負けることはほとんどありませんが、後々に備えて統率力やスキルなどを考えて派遣できるようになりましょう!

ストーリー限定かもしれませんが、戦に勝つことができれば領土に加えて、その領土を治めていた武将が仲間になってくれることもあるようです。

領土を広げることで、その土地に新たな施設を作り獲得できる資源をアップさせることもできますし、攻め込みたい領土の近くに自軍の兵を集結させておくなど、様々な恩恵が得られます。

もちろん自分の領土に攻め込まれて奪われてしまうこともありますので、兵力を充実させて守ることも重要です。

Alt

Alt

上記の画像の様に人が少ない地域で始めた場合、序盤は攻め込まれる心配もあまりないため、兵力を整えながらじっくりと領土を広げていきましょう!

有名な武将たちが多数登場!

Alt

Alt

本作は戦国で有名な武将たちが多数登場します!織田信長や本多忠勝、伊達政宗など、活躍した年代や地域が多少違う武将でも仲間にすることができます!

武将同士の関係性により「縁」が発動する場合がありますので、配下にする武将はなるべく関係性を考えておくと良いでしょう。

例)本多忠勝、井伊直虎、服部半蔵を配下に加えると全軍の兵士の攻撃力+4%など。

Alt

Alt

勿論プレイヤー自身である城主も育成が可能です。特に領主スキルや天賦スキルを習得していくことで、戦で多大な活躍ができる上に、戦以外の内政・農業・経済に関するスキルも豊富です。

戦や内政など幅広く活躍できるので、しっかり育てましょう!

筆者の感想

紹介している街並みや武将の画像を見ていただければお分かりかと思いますが、グラフィックがとても綺麗です。小さな鳥が飛んでいたり、戦に出陣した兵士たちが歩いていく様子など、細かい点も表現されています。

ゲーム内容に関しては、自国の発展だけでもボリューム満点な上に、領地を巡る戦いや、周りのプレイヤーと一族を組んで協力したりとやれることが多い!

本格的な戦国シミュレーションゲームの名に相応しく、じっくりと遊ぶことが好きな方はとことんハマれる作品となっています!

有名な武将たちも仲間にすることができ、部隊を率いて領土を拡大していく楽しみは是非味わってほしいと思います!


(※今回紹介した画像・動画・文中の名称やスキル内容は開発中のデータとなりますので、配信後は変更されている可能性もあります。参考までにお考え下さい。)

その他の記事

週間ランキング

週間ランキング

予約トップ10とは?

予約トップ10では、App StoreやGoogle Playにリリースされる前の新作ゲームやアプリの情報、iPhone・Androidで遊べるブラウザゲーム、人気アプリの新着イベント・アップデート情報などを多数公開しています。予約トップ10は、無料でご利用いただけます。

もっとみる

予約トップ10Androidアプリ

Androidアプリ

ダウンロードはこちら

開発者様向け

開発者様向け

ご利用方法はこちら

Twitter

top