1. 特集記事
  2. 【ランモバ】SSR英雄のステータスやスキルを特別に公開!

2019年03月25日 12:00

【ランモバ】SSR英雄のステータスやスキルを特別に公開!

Alt

現在事前登録受付中の「ラングリッサー モバイル」に登場するキャラ(英雄)の中で最もレアリティの高いSSRの英雄を、なんと配信前に特別に紹介します!

各英雄の初期ステータスやスキル、クラスチェンジについても触れていきますので、リリース後にも攻略の参考としてご一読いただけます

SSRの英雄たちを紹介!

レディン

Alt

作品:ラングリッサーⅠ

初期クラス:ファイター

最終クラス:キング、テンプラー

【タレントスキル】王者の意志

全ての被ダメージ-5%。近接戦で攻撃を受けた時、英雄のHPが100%の場合、2回攻撃できる。

【携帯スキル】日輪斬

敵単体を攻撃し、1.5倍のダメージを与える。戦闘後、友軍全員のHPを回復する。回復量はダメージの30%。

【英雄の解説】

ラングリッサーⅠの主人公の名は伊達ではありません!ステータスを見てもわかると思いますが、HPと攻撃力と防御力がA、魔法防御力がBのとても頼りになる前線キャラです。

ステータスが高いだけでなく味方全員の回復や連続攻撃ができるスキルと、とにかく強いです!安定して2回攻撃を狙うには治療が使える英雄を近くに配置しておくと良いですね!

エルウィン

Alt

作品:ラングリッサーⅡ

初期クラス:ファイター

最終クラス:ヒーロー、マーシャル

【タレントスキル】勇者の意志

自分から攻撃する時、ダメージ+10%。戦闘後、40%の確率でHPを回復させる。回復量は英雄が与えたダメージの30%。

【携帯スキル】日輪斬

敵単体を攻撃し、1.5倍のダメージを与える。戦闘後、友軍全員のHPを回復する。回復量はダメージの30%。

【英雄の解説】

ラングリッサーⅡの主人公であるエルウィンはHPと攻撃力と防御力が高いことに加え、自分から攻撃を仕掛けると[タレントスキル]でHPを回復できるので、長期戦で頼りになる存在です。

レベルが上がってくると、単騎で敵陣に突入しても相手を壊滅させられるほどの強さを誇っています。

リアナ

Alt

作品:ラングリッサーⅡ

初期クラス:シスター

最終クラス:プロフェット

【タレントスキル】神聖な修道女

行動終了時、1マス範囲内の友軍に付与された弱化効果を1つ解除し、同時にHPを回復する。HP回復量は自身の知力の1.5倍。

【携帯スキル】治癒術

味方1隊のHPを回復。回復量は魔法実行者の知力の5倍。さらに1つの弱化状態を解除。

【英雄の解説】

持ち前の知力の高さと治療能力が相まって、回復キャラとして超優秀な英雄です。レベルに応じてHPも大きく増えていくので、魔法攻撃に対しては抜群のタフさを発揮します。行動終了時の回復を狙う際は常にガードしてくれる英雄を近くに置いておくと良いでしょう。

リアナを入手できれば安定した戦闘ができますが、前線に出すぎて相手の集中攻撃にあわないように注意しましょう。

シェリー

Alt

作品:ラングリッサーⅡ

初期クラス:ホークナイト

最終クラス:ドラゴンマスター、ハイマスター

【タレントスキル】逃走王女

自身の周囲2マス以内に友軍がいない時、全ての被ダメージ-10%。敵を撃破した後、更に1回行動できる。4ターンが経過した後、再行動できる。

【携帯スキル】雷光

敵単体を攻撃し、1.5倍の戦闘ダメージを与える。敵が消滅した場合、このスキルのCD時間-3。

【英雄の解説】

スキルの効果を最大限に使うためには単独行動に特化した動きをとる必要がありますが、攻撃力Sを筆頭にステータスが軒並み高いため、戦略次第で数多くの敵を倒すことができるでしょう。[タレントスキル]で2回行動できるターンでは攻撃後に周囲の味方に助けを求める動きができるので孤立の心配もありません。

戦場では敵を倒しながら宝箱を回収するエキスパートとして活躍します!

ベルンハルト

Alt

作品:ラングリッサーⅡ

初期クラス:ファイター

最終クラス:勇者、エンペラー

【タレントスキル】覇者の意志

戦闘開始時、ダメージ+10%。周囲2マス範囲内の全ての敵の攻撃力と防御力-5%。

【携帯スキル】剣の舞

自身の周囲の敵に0.36倍の範囲ダメージを与える。同時に敵を「治療不能」状態に入らせる。効果が1ターン続く。

【英雄の解説】

[タレントスキル]の効果が超強力なため、ステータスから読み取れる以上に強さを発揮します。初期の状態から範囲攻撃を扱えるため、敵に囲まれている状況でも、物ともせず敵を蹴散らすことができます。常に敵の周囲に配置しておくことで味方が攻撃する時にも恩恵が得られます!

レオン

Alt

作品:ラングリッサーⅡ

初期クラス:ナイト

最終クラス:ストライクマスター、ロイヤルナイト

【タレントスキル】伝説の騎士

1マス移動するごとに、ダメージ+1%、防御力+5%。攻撃後、更に3マス移動することができる。

【携帯スキル】特攻

敵単体を攻撃し、1倍のダメージを与える。同時に「治療不能」状態に入らせる。効果が1ターン続く。攻撃する前、1マス移動するごとにダメージ+20%。(最大60%まで)

【英雄の解説】

「大陸最強の騎士」の名に偽りはなく、本作でも他の英雄に比べて、個々の強さは飛び抜けていると言っても過言ではありません。移動⇒攻撃⇒移動の流れに合わせて自身の能力が強化されるので、長期戦になると手が付けられない強さになります。携帯スキルの特攻も、3マス移動してから攻撃、という動きをとれば最大火力を発揮することができ、敵に大ダメージを与えることができます。

弱点が見当たらない強力な英雄ですが、あえて挙げるとしたら、「移動してから攻撃」という流れを1ターン目からしておかないと高火力が出せないことと、位置取りを考えておかないと地形や敵に邪魔されて移動できないことくらいです。

弱点を差し引いても十分に強いので手に入れたら真っ先に強化しましょう!

ラーナ

Alt

作品:ラングリッサーⅡ

初期クラス:メイジ

最終クラス:セイント、ダークプリンセス

【タレントスキル】秘法延長

戦闘開始中、魔法ダメージ+10%。スキルを使用する時の部隊の射程+1。

【携帯スキル】暗黒鎌

敵単体を攻撃し、1.3倍の魔法ダメージを与える。敵軍の魔法防御力を30%無視する。戦闘後、与ダメージの50%のHPを回復させる。

【英雄の解説】

魔法アタッカーの中で指折りの能力と、使いやすさを併せ持ってる英雄です。魔法のダメージ量増加や魔法防御力を30%無視する能力があり、戦闘時のパフォーマンスはとても魅力的です。

また、魔法キャラにも関わらず防御能力が低くないので、ちょっと敵に囲まれるくらいではピンチにはなりません。携帯スキルで範囲攻撃を所持しておけば、多数の敵軍相手に無双できる程のポテンシャルを秘めています。

ディハルト

Alt

作品:ラングリッサーⅢ

初期クラス:ナイト

最終クラス:ハイマスター、ロイヤルナイト

【タレントスキル】自由な意志

クリティカル率+10%。敵を撃破した後、「スモーク」を発動。効果は3ターン経過した後、再発動できる。(スモーク:全ての被ダメージ-30%、1ターン続く。)

【携帯スキル】疾風突撃

敵単体を攻撃し、1.5倍のダメージを与える。戦闘開始前、部隊の防御力と魔法防御力+30%。

【英雄の解説】

ラングリッサーⅢの主人公。攻撃力Sを筆頭に全てのステータスが高く、初心者でも使いやすい英雄です。携帯スキルの防御力アップと[タレントスキル]の効果で、ステータス以上の耐久性を発揮し、前線に立たせておけば強力なタンクなってくれます。たとえピンチになったとしても、ナイトは移動力が高いので、戦況によっては生き残ることができます。

ティアリス

Alt

作品:ラングリッサーⅢ

初期クラス:シスター

最終クラス:ホーリーナイト

【タレントスキル】癒しの光

行動終了時、自身の周囲2マス以内の全ての友軍に「癒し」を付与する。(癒し:戦闘後、50%の確率でティアリスの知力の3倍だけHPが回復する。)

【携帯スキル】治癒術

味方1隊のHPを回復。回復量は魔法実行者の知力の5倍。さらに1つの弱化状態を解除。

【英雄の解説】

ティアリスのスキルを活かすには、味方を密集させる必要があります。1ターン目の行動時にティアリスの周りに味方を集めておき、ティアリス自身は待機、次のターンからティアリスの回復の恩恵を受けながら敵に攻撃する形が理想的です。

広大な戦場での最大限の活躍は難しいですが、小屋に籠城して戦うような状況では最大限に実力を発揮します!回復キャラとしても優秀なので、出撃部隊に回復キャラがいない場合は代用すると良いでしょう。

ルナ

Alt

作品:ラングリッサーⅢ

初期クラス:ペガサスナイト

最終クラス:ボウマスター、ペガサスマスター

【タレントスキル】風の護り

魔法防御力+10%。2マス以内の友軍の被魔法ダメージ-15%。

【携帯スキル】奔雷

敵単体を攻撃し、1.5倍のダメージを与える。戦闘開始時、「御風」が付与される。(御風:HPが50%以上の場合、被ダメージ-15%。効果が2ターン続く。)

【英雄の解説】

飛行ユニット最強のステータスを持ち、中でも防御面の能力が飛び抜けて優れています。高いステータスだけでなく、スキルの効果で被ダメージを減少させることができるため、タンクとしても先行して攻撃を仕掛ける場合でも優秀です。

しかし、火力は高いわけではないので、育成不足だと相手を一撃で倒すことができません。治療できるキャラでサポートしてあげると安定性が増します。

アルテミュラー

Alt

作品:ラングリッサーⅢ

初期クラス:ホークナイト

最終クラス:マーシャル、ドラゴンマスター

【タレントスキル】無双の覇王

戦闘開始するごとに、攻撃力+3%、被物理ダメージ-2%、効果は3ターン持続、最大3ストックまで。

【携帯スキル】奔雷

敵単体を攻撃し、1.5倍のダメージを与える。戦闘開始時、「御風」が付与される。(御風:HPが50%以上の場合、被ダメージ-15%。効果が2ターン続く。)

【英雄の解説】

特に攻撃面のステータスが非常に高い飛行ユニットです。火力とダメージ軽減が両立できるスキルを活用するためにも、毎ターン戦闘させるのがベストな選択です。基本的なステータスが高いものの、複数の敵に包囲されたり、相性が悪い敵と戦闘するとピンチになることもあるので、治療できるキャラのサポートを忘れずに!

ボーゼル

Alt

作品:シリーズ全て

初期クラス:メイジ

最終クラス:デスロード、闇の王子

【タレントスキル】千年の邪念

自身の魔法防御力の1.5倍分を知力に変換する。敵にダメージを与えた場合、50%の確率で対象部隊にランダムの弱化効果を1つ付与する。

【携帯スキル】悪夢

戦場で敵単体に0.25倍のダメージを与え、付与された強化効果を3つ解除する。同時に、次のターンが行動不能になる。(効果は解除不可)

【英雄の解説】

魔法アタッカーとしてだけでなく、相手の行動を妨害する能力に非常に長けています。打たれ強くはないので、遠距離から敵を攻撃し、弱化効果を付与して戦うと、一気に敵を壊滅させることができます。

自身の魔法防御力を知力に変換する[タレントスキル]を持つため、火力が非常に高く、単体の敵を相手に真価を発揮します

最終段階までクラスチェンジすると、更に強力になっていきます!とにかく強いので、手に入れたら必ず育てることをお勧めします!

まとめ

ラングリッサーシリーズの英雄たちが敵味方関係なく沢山登場するのでそれぞれの英雄の能力を最大限活かすためにはしっかりと能力を熟知する必要があるでしょう!実際にプレイしてみると、SSRの英雄たちは戦闘時にとても頼りになる存在なので、是非入手しておきたいところですね!

ここで紹介した英雄たちの他にも、ラングリッサーシリーズキャラやランモバオリジナルキャラも多数登場します!ラングリッサーシリーズで自分がお気に入りだったキャラは登場するの?と気になるところだと思いますが、配信されてから是非ご自身の目で確認してください!


(※ゲーム画面は開発中のものです。開発中のため、本記事に登場するゲーム内の名称等の内容は変更される場合がございます。)

その他の記事

週間ランキング

週間ランキング

予約トップ10とは?

予約トップ10では、App StoreやGoogle Playにリリースされる前の新作ゲームやアプリの情報、iPhone・Androidで遊べるブラウザゲーム、人気アプリの新着イベント・アップデート情報などを多数公開しています。予約トップ10は、無料でご利用いただけます。

もっとみる

予約トップ10Androidアプリ

Androidアプリ

ダウンロードはこちら

開発者様向け

開発者様向け

ご利用方法はこちら

Twitter

top