iOS版 Android版

MyPhoTomo(マイフォトモ)

iOS

MyPhoTomo(マイフォトモ)

Studio Arcana Co., Ltd.
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_1
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_2
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_3
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_4
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_5
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_1
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_2
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_3
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_4
  • MyPhoTomo(マイフォトモ)のスクリーンショット_5
Bluetoothを利用して撮影した写真をその場で共有。 あたらしいカメラアプリ『MyPhoTomo』 マイフォトモならネットがなくても、つながる、送れる。 Bluetoothを利用することで、iPhone同士を直接接続いたします。 撮影した写真をその場にいる友人と共有できるので…… ・地下の店舗など電波状況が悪い場所でも使用可能。 ・あとからメールに添付して送ってもらうという面倒くささの解消。 ・SNSにログインする必要もありません。 ・飲み会の帰り道に、参加者全員がその日撮影した写真を見ることが可能。 マイフォトモを利用することで、 これまでよりも気軽に写真の共有をしていただけます。 【マイフォトモの特徴】 ■2人より3人、3人より4人で“たのしい写真共有”!! 『MyPhoTomo』では最大で4人までの同時接続を実現しました。 恋人とのデートに、友だちとお茶したときに、 思い出をその場で共有してください。 ■撮影した写真を簡単に共有できます■ 友だちが撮影した写真は、 自動的に自分のiPhoneに送信されてリスト化されます。 リストの中から欲しい写真を選択し、 保存ボタンを押すだけで自分のiPhoneに保存されます。 ※写真の共有は、撮影時にルームに入室しているユーザーのみが可能です。 ルームにあとから入室してきたユーザーは、それ以前に撮影した写真を 見ることは出来ません。※プライバシー保護のため。 ■パスコードでセキュリティもバッチリ■ 共有したいユーザー同士でパスコードを設定することが出来ます。 近くに同じアプリを使っている人が居る場合でも 写真を共有できるのはパスコードを知っているユーザーだけです。 ■iPhone同士の接続は自動的に行います■ iPhone同士の接続に特別な操作はいりません。 『MyPhoTomo』が立ち上がった端末同士であれば、 自動的に接続先を探し出し、接続先リストに表示されます。 ※ハードウェアの設定でBluetoothの設定を「オン」にする必要があります。 Bluetooth設定の確認方法 iPhoneのホーム画面→設定→一般→Bluetooth→オンになっていることをご確認ください。 【豆知識1】 端末同士の接続が上手くいかない場合、 一旦アプリを終了して、再度アプリを起動してみてください。 【豆知識2】 iPodTouchで接続が安定しない場合、Wi-Fiをオフにしていただくと 接続が安定いたします。 ※Wi-Fi設定の確認方法 iPhoneのホーム画面→設定→一般→ネットワーク→Wi-Fi→オフに設定。 【マイフォトモの対応環境】 対応機種 :iPhone4以降/iPod touch第4世代以降 ※iPhone4Sでのご利用を推奨しております。 対応OS :iOS5.0以降

掲示板 (0件)

MyPhoTomo(マイフォトモ)の基本情報

タイトル MyPhoTomo(マイフォトモ)
開発者 Studio Arcana Co., Ltd.

[PR]

レクタングルバナー