ストップウォッチ + 読み上げ機能

iOS

ストップウォッチ + 読み上げ機能

YUTAKA KENJO
  • ツール

  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_1
  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_2
  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_3
  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_4
  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_5
  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_1
  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_2
  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_3
  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_4
  • ストップウォッチ + 読み上げ機能のスクリーンショット_5
シンプルで使いやすいストップウォッチアプリです。 ラップタイムやスプリットを計測できますので、スポーツでの用途に適しています。 画面を切り替えることなく、最速ラップや平均ラップなどを確認することができます。 もちろんそれ以外にも、勉強や仕事の時間の計測など、様々な用途で使用できます。 秒の単位は1〜1/100までの間で切り替えることができます。 複数のストップウォッチを作成することができます。 同時に複数のストップウォッチで計測することも可能です。 ストップウォッチは数の制限なく作成できます。 画面を横向きにするボタンがあり、使用すると、大きな数字で経過時間を確認できます。 読み上げ機能があり、ラップボタンを押した時、一時停止をした時などに、計測した時間を音声で聴くことができます。 また、指定した周期ごとに、自動的に時間を読み上げる機能も備えています。 周期は10秒や1分など、自由に指定できます。 これにより、画面を見なくとも経過時間を知ることができますので、便利です。 また、読み上げ機能を操作するパネルを、ストップウォッチの画面に表示することができます。 計測したデータを自動的に保存する機能があり、カレンダーとチャートの、2種類の画面で見返すことができます。 個別の詳細データ画面と、チャートで1ヶ月ごとの集計を確認できる画面があります。 これらの機能によって、活動の記録を確認し、進捗や変化を認識できます。 ロック機能があり、ポケットに端末を入れた際などに、誤操作してしまうことを防げるようになっています。 スタート前にカウントダウンをする機能があります。 ボタンを操作した際のサウンドを、3種類から選べます。 サウンドをオフにすることもできます。 ボタンを操作した際の振動を、オンにしたりオフにしたりできます。 アプリの使用中は画面がスリープしないように設定されていますが、こちらも変更できます。

掲示板 (0件)

ストップウォッチ + 読み上げ機能の基本情報

タイトル ストップウォッチ + 読み上げ機能
開発者 YUTAKA KENJO
読み方 ストップウォッチプラスヨミアゲキノウ
ツイッタータグ

[PR]

レクタングルバナー