iOS版 Android版

即!割勘

iOS

即!割勘

Sumihiro Kagawa
  • 即!割勘のスクリーンショット_1
  • 即!割勘のスクリーンショット_2
  • 即!割勘のスクリーンショット_3
  • 即!割勘のスクリーンショット_4
  • 即!割勘のスクリーンショット_5
  • 即!割勘のスクリーンショット_1
  • 即!割勘のスクリーンショット_2
  • 即!割勘のスクリーンショット_3
  • 即!割勘のスクリーンショット_4
  • 即!割勘のスクリーンショット_5
「一画面で割勘計算が完結する」ことをコンセプトとした、直感的かつ少ないタッチで、 飲み会や合コンなどの割り勘計算ができるアプリです。 ■このアプリの特徴 ○画面遷移なしの一画面構成 割り勘に必要な入力項目から計算結果までを一画面に収めた、使いやすくシンプ ルな画面構成です。 ○計算結果は即反映 精算したい合計金額と、グループの人数を入れるだけで計算結果がでます。 また、負担金額や固定金額を入力・変更すれば即座に計算結果に反映されるので、 計算ボタンを押す手間はいらず、少ないタッチで簡単に計算できます。 ○グループごとに支払金額を調整できます あらかじめA,B,Cの3つのグループに分けて、それぞれの支払金額を調整できるよ うにしています。 それぞれのグループで、支払金額を固定額にしたり、1,00円多く払ったりという 調整ができるので、様々な割勘するシーンで使えます。 たとえば、男性と女性、上司と部下や、飲まない人・途中参加の人がいる、途中 で帰った人がいる場合には、グループで分けることで支払金額を調整できます。 ○端数計算も細かく設定可能 計算で余る端数も幹事が負担しない場合(切り上げ)/する場合(切り捨て)を選択 できます。 また、各グループからの集金額の単位を、1000円/500円/100円/10円と細かく 設定できるので、きっちりと割り勘したい場合でも、小銭で集金したくない場合 にも対応できます。 ■このアプリの使い方 1) 精算金額を入力します 2) 参加者の人数を入力します ◆◆シンプルな割り勘ならここで計算完了!◆◆ ※あらかじめ、Aグループには人数が3人と設定しています。 割勘計算する場合、3人以上のことがほとんどですので、あらかじめ最少人 数を入力しておくことで、 より少ない操作で計算が完了することを狙っています。 ※上司と部下といった負担金額が異なるグループが必要な場合は、グループ数分 入力します 3) 固定額の設定が必要なグループがあれば、その金額を入力します 4) グループでの支払金額を+500円/-500円のボタンを押して調整します ※端数単位が1,000円となっている場合は、+1,00円/-1,00円 での調整となります。 5) 端数の計算を選択します ※幹事が負担しない場合(切り上げ)、する場合(切り捨て)、端数計算しない場合 (計算しない)を設定できます。 6) 集金金額の単位を選択をします ※1,000円/500円/100円/10円から選択できます。 ■作者について - Developer: Sumihiro Kagawa - UI/UX Designer: Masaki Hirakawa

掲示板 (0件)

即!割勘の基本情報

タイトル 即!割勘
開発者 Sumihiro Kagawa