予約トップ10

”襲撃か逃亡か選択の時は来た”非対称型対戦サバイバルアクション「Identity V」の気になるゲームシステムを解説!

Identity Vは「サバイバー」VS「ハンター」の形で行われる「非対称対戦型マルチプレイゲーム」となっている。プレイヤーは4人のサバイバーと1人のハンターに分かれて、サバイバーはフィールドからの脱出を、ハンターはサバイバーの排除を目指すことが目的となる。


ハンター1人+サバイバー4人がマッチングすればゲームの開始となる。プレイヤーは毎回自由にハンターかサバイバーか選んでゲームに参加でき、それぞれ複数体用意されているキャラクターの選択もできる。

オートマッチングの他にもルームマッチもあるとのこと!仲間内で集まってのプレイや、配信などで複数人数でやると盛り上がること間違いなし!

探偵による謎解きパートも存在する。如何にしてこの狂気のゲームは始まったのか、何故このメンバーが集められたのか、ハンターとは一体・・・。気になる真相は実際にプレイして解き明かそう!


■【サバイバーについて】

4人のサバイバーはステージ内にある出口を開放し無事に脱出することが目標。攻撃手段がないサバイバーは、いかに見つからないように脱出を目指すのかが大事!スキルなどを駆使して協力して脱出を目指せ!

サバイバーにはそれぞれ特徴があり、例えば「医師のエミリー」だと優れた医療技術で治療器具を携帯し、負傷した時に自分で治療できるといった特徴がある。他にも「泥棒」や「弁護士」など複数のキャラクターがいる。

サバイバーは複数ある暗号解読を行って最終的に出口から脱出することが目的。しかしポイントポイントでハンターに居場所がバレる為、身を潜めつつ暗号の解読を行う。見つかって追いかけられたら窓枠を通って近道したり、立てかけられている板を倒すなどしてハンターの追跡を振り切ろう!時には仲間を囮や犠牲にするのもアリ

▲「医師のエミリー」のプレイ動画。筆者が下手だが気にせず見てほしい!


■【ハンターについて】

ハンターは脱出されないようにサバイバーを捕まえる(ロケットチェアに磔にする)ことが目的。ハンターは一方的にサバイバーを攻撃できるので非常に有利。サバイバーを捕まえる流れとしては、「サバイバーの位置をつかむ」→「攻撃を2回当てて気絶させる」→「捕まえてロケットチェアまで持ってくる」→「一定時間で排除」となり、排除すればそのサバイバーは脱落したことになる。注意点としては、一度攻撃すると一定時間ハンターは動けないのでサバイバーが逃げてしまう。見失わないようにしよう。

サバイバー同様、ハンターにも複数キャラクターがおり特徴も異なる。中には霧を発生させて視界を奪ったり、ロケットまで運ばずともその場でぐるぐる巻きにして脱落させるなど強力な特徴を持っているハンターも存在する。

▲「ハンター復讐者」のプレイ動画。プレイしていると案外病みつきになる。


■【天賦によるカスタマイズ】

サバイバーにもハンターにも存在するカスタマイズ要素が「天賦」である。「医者」や「弁護士」といった元々持っている特徴とは別に、プレイで得たポイントを消費して”内在する人格”である天賦を習得して特殊な能力を身に着けることが出来る。

サバイバーの天賦には、ロケットチェアに囚われた味方を救出するスピードが上がるものや、脱出ゲートが開くと移動速度が上がるものなど、有利になる効果は様々。

こちらはハンターの天賦。攻撃の速度が上がるものや、サバイバーの行動の成功率を下げるものなどがある。

このようにカスタマイズ機能も充実しており、自分が動きやすいようにサバイバーやハンターを育成して狂気のゲームの支配者になろう!オートマッチングで見知らぬ人との連係プレイ等を楽しむもよし、知人とパーティゲームとして楽しむもよしの「Identity V」。

あなたはサバイバー?それともハンター?

  • 詳細情報
Identity Vのスクリーンショット_1
Identity Vのスクリーンショット_2
Identity Vのスクリーンショット_3
Identity Vのスクリーンショット_4
Identity Vのスクリーンショット_5

【ゲームの紹介】
「Identity Ⅴ」は中国NeteaseGamesが開発した非対称対戦型マルチプレイゲームです。ゴシックなグラフィック、グロテスクな表現、そしてミステリアスなストーリーが、プレイヤーにかつてない刺激をもたらしてくれるでしょう。
探偵オルフェウスのもとに舞い込んだ、とある失踪事件の捜査依頼。
プレイヤーはオルフェウスのプロファイリング能力を通じてハンター、またはサバイバーとなり、この奇妙な事件を追体験していきます。
物語が進むにつれ、徐々に明らかになる真実。その結末は……。

【ゲームの特色】
◆ゴシックなグラフィック 奇怪なストーリー
ミステリアスな事件を描いた奇怪なストーリー。ビクトリア時代の情景を漂わせるダークなキャラクターデザインと、モノクロアニメを思わせるノスタルジックな雰囲気。そして随所に散りばめられた、真実に迫るヒント……。

◆荘園での奇怪なゲーム、隠された事件の真実
「……まるで深淵に飲み込まれる獣。自身を怪物に仕立て上げ、他者を引きずり込むことでしか救済の道は開かれず……」幽暗な山奥の荘園に招かれし者たちが興じるゲーム。己が闇の渦に囲われた事に気付かぬまま、善悪の境界も曖昧になっていく……。

◆1vs4非対称対戦型マルチプレイ 追うか逃れるか
プレイヤーはゲームの中でハンターかサバイバーかを選択できる。4人のサバイバーの目標は、5つの暗号機を解読し脱出ゲートより脱出する事。ハンターの目標は、できるだけ多くのサバイバーを脱落する事。キャラスキルや道具を活用し追い詰めるか、逃げ切るか……刺激的な駆け引きを体感することができる。

◆個性的なキャラクター 徐々に明らかになる真相
キャラクターそれぞれにまつわるストーリー。
ある者はお金のため、ある者は恨みのため、またある者は愛のため……様々な理由を抱えた者達が、このミステリアスな荘園に集う。プレイヤーは数多くのキャラクターでゲームに参加でき、それぞれのアイデンティティを強化し、スキルを駆使して、最終的に勝利を目指す。

さぁ、準備はいいですか?

【フォロー】
もしこのゲームを気に入って頂けましたら、ぜひ公式ホームページのチェック、Twitterのフォローをお願いいたします。ゲームの最新動向をお知らせしています。本ゲームへのご意見、評価もお待ちしております。
Twitter:https://twitter.com/IdentityVJP
公式サイト:www.identityv.jp

その他の記事

週間ランキング

予約トップ10とは?

予約トップ10では、App StoreやGoogle Playにリリースされる前の新作ゲームやアプリの情報、iPhone・Androidで遊べるブラウザゲーム、人気アプリの新着イベント・アップデート情報などを多数公開しています。予約トップ10は、無料でご利用いただけます。

もっとみる

予約トップ10Androidアプリ

Androidアプリ

ダウンロードはこちら

開発者様向け

開発者様向け

ご利用方法はこちら

Twitter

top