予約トップ10

  • アプリ一覧
  • コピーした画像やテキストを活用する -CopyEditor-

iOS

コピーした画像やテキストを活用する -CopyEditor-

hideyukitone

価格:
無料

アプリをダウンロード

「CopyEditor」はコピーした画像やテキストを表示、編集、他アプリへ出力できるアプリです。

■表示
「CopyEditor」はクリップボードの中身(コピーしているテキストや画像)を常に表示しています。そのため、他でコピーして「CopyEditor」を開くとコピーした内容が即座に反映されます。

■選択しやすさにこだわった範囲選択機能
iOSのテキスト範囲選択機能を改良し、
選択しやすさにこだわった独自の方法を取り入れています。
iOSの範囲選択機能ではタッチした場所がずれると範囲選択が消えてしまうため、操作性に不満のある方もおられるのではないでしょうか。
「CopyEditor」では常に範囲選択されており、タッチがずれても範囲選択が消えることはありません。
また範囲選択の変更はより直感的にできます。
・ドラッグ:タッチした開始位置または終了位置を移動
・長押し:開始位置または終了位置の変更
(長押しした位置に近い方が変更されます)
・ダブルタップ:ダブルタップした文字を選択

■編集(テキスト)
範囲選択したテキストをコピー、削除できます。
キーボード入力も可能です。

■編集(画像)
コピーした画像にお絵描きできます。
確定するとお絵描きした内容はコピー中の画像に即座に反映されます。

■履歴
「CopyEditor」を開いている時にコピーしていたテキストや画像は履歴として残ります。

■外部出力機能
範囲選択しているテキストや画像を他のアプリへ出力できます。
例)「住所:大阪府大阪市XXXXXX」をコピー中の時
お店の住所をコピーした時にうまくコピーできず、住所:までコピーしてしまうことはないでしょうか。
そんな時は「CopyEditor」を開き「大阪府大阪市XXXXXX」を選択して下さい。選択したテキストからマップを開いたり、LINE、Facebook、Twitterに投稿して友達に連絡する事ができます。
例)面白い画像を見つけたのでらくがきして友達に送りたい
Safariなどから画像をコピーします。
「CopyEditor」を開き、編集ボタンを押してらくがきして下さい。らくがきした画像はLINE、Facebook、Twitterなどへ投稿できます。

■QRコード読み取り機能
コピーしたQRコードの読み取りができます。

■URL先タイトルの取得
URL先のタイトルを取得して「タイトル+URL」もしくは「タイトル」の形式でコピーできます。
例えば今度行くお店をみんなに連絡するときに、
URLだけでなくタイトルもつけておくと分かりやすいです。

■他アプリ連携
SafariからCopyEditorを開くことができます。
選択したテキストをコピーしCopyEditorで開いて編集できます。
未選択の時はSafariで開いているURLをコピーして開きます。

予約トップ10とは?

予約トップ10では、App StoreやGoogle playにリリースされる前の新作アプリの情報や人気アプリの新着イベント情報を公開しています。 予約トップ10は、無料でご利用いただけます。

Download

Facebook

Twitter

FacebookページとTwitterで、新作アプリの予約受付開始などをお知らせしています。 予約特典を逃したくない方は是非フォロー下さい!

support

Media Partners