予約トップ10

  • アプリ一覧
  • わが家の宗教(知っておきたいシリーズ)

iOS

わが家の宗教(知っておきたいシリーズ)

NOWPRODUCTION, CO.,LTD

価格:
¥400

アプリをダウンロード

日本人の日常生活には「スローな宗教」が根付いている!

仏教各派と神道、キリスト教の歴史・教義から、各宗教の冠婚葬祭まで、
祖霊崇拝を軸とする日本人の宗教を分かり易く説明。
釈迦、キリスト、空海、最澄、法然など、
誰もが名前を知っているあの方たちもたっぷり解説!

―――――――
※本文抜粋※

◆第一章 わが家の宗教の基礎知識
【人口を大きく上回る日本の宗教人口】

ご存じのとおり、日本の人口は約1億2000万人。
これに対して宗教人口は約2億1300万人。宗教人口は人口を大きく上回るのである。
これは言うまでもなく、ひとりの人が複数の宗教を信仰している結果だ。

このうち、仏教と神道がそれぞれ1億人前後で、宗教人口の9割以上を占めている。
菩提寺を持つ仏教徒である一方、地域の神社の氏子に名を連ねている人は多い。
仏教と神道の信者の大半は重なっているとみて間違いないだろう。

残りの1000万人ほどがキリスト教、及びそのほかの諸宗教の信者だ。
このうち、キリスト教徒は約200万人で、宗教人口全体の1パーセント、
残りがいわゆる新興宗教を含む他の宗教ということになる。

とかく無宗教、信仰心がないといわれる日本人だが、宗教人口だけでみれば驚くほど多いのである。

◆第二章 仏教編 天台宗
【天台宗の教え 五時八教】

天台大師智顗は膨大な数の経典をランク付けし、『法華経』を最高の教えとした。
中国には仏教が伝えられた2世紀以降、さまざまな経典が伝えられて翻訳されていた。
しかし、それらの経典はランダムに伝えられ、どれが釈迦の真の教えか、
つまり、膨大な経典の中で、どの教えが釈迦の真骨頂なのかが判然としなかった。
そこで、智顗は釈迦が教えを説いた時期を5つに分け、さらに内容や形式の上から8つに分類した。

このような分類を五時八教といい、天台宗の教理の基礎になっている。
釈迦は人々の理解の度合や時機に応じて順次、教えを説き、
最後に人々の仏教に対する理解力が高まったところで真骨頂の『法華経』を説いた。
『法華経』は仏教のすべての要件を具えた最高の教えで、この経典によってすべての人が救われると智顗は考えたのである。

◆第三章 神道とキリスト教
【神道とは何か?】

神道は「ドグマ(教義)なき宗教」と言われる。
もともと神道には仏教のように開祖(釈迦)がいるわけでもなければ、経典も教理もないのである。
したがって、神道を定義することは困難なのであるが、
これをあえて定義するなら「日本固有の神を信仰する日本民族固有の宗教」ということになるだろうか。

日本固有の神とは、
われわれの祖先神としての氏神であり、太陽や水、山や川などを神格化した自然神である。
それらの神は粗末にすると罰を与えるが、丁重にまつれば生きている人間を護ってくれる。
だから、神社に神々を迎えて供物を捧げ、祭りを行ってきたのである。

―――――――
※本書は角川学芸出版・平成20年10月25日発行「知っておきたいわが家の宗教」のiPhone/iPadアプリ版です。

予約トップ10とは?

予約トップ10では、App StoreやGoogle playにリリースされる前の新作アプリの情報や人気アプリの新着イベント情報を公開しています。 予約トップ10は、無料でご利用いただけます。

Download

Facebook

Twitter

FacebookページとTwitterで、新作アプリの予約受付開始などをお知らせしています。 予約特典を逃したくない方は是非フォロー下さい!

support

Media Partners